FC2ブログ

津波サーファー

 05, 2010 21:35
先日、チリ大地震による津波の警報が出たときに、

湘南の海でサーファーがなかなか上がらなかったこと、

このBlogでも書きましたが、

それを非難する記事が朝日新聞に出ちゃいました。

moblog_c566ca77.jpg
*コチラでも記事が読めます。

津波の威力は、サーフィンに適した波とはまったく違って

とっても危険とのこと。

消防や警察が海から上がるように呼びかけ、

その瞬間はみんな上がるが、

その後、消防や警察の姿が見えなくなるとまた入水。

津波警報発令中にサーフィンをしていた人、

その数全国でなんと1,100人だったそうです。


サーファーには、サーファーにしかわからない気持ちが確かにあります。

波はいつもあるわけではない(いつでもサーフィンを楽しめるわけではない)し、

せっかくの週末に遠くから海に来た人は、

来たからには楽しんで帰りたいと強く思うと思います。

けど、ルールやマナーはきちんと守って、

モラルに欠けることはしちゃいけませんよね。


それと、マスメディアはどちらかというと

ネガティブなことを喜んでニュースにします。

サーファーには普通の人よりも自然や環境のことを考えている人が多かったり、

ビーチクリーンなどをして、自然を大事にしている人も多いです。

なのに、今回のようなニュースが流れると、

「だからサーファーはダメなんだ」

って、サーファーみんなが白い目で見られてしまうかもしれません。

(ちょっと大袈裟かもしれませんが・・・)


サーフィンを楽しめるのも、健康なカラダや命があるからこそのこと。

今回の一件は特に、このことをしっかりと認識しなければいけないと

感じた出来事でした。
関連記事
スポンサーサイト



修行サーフ

 05, 2010 12:20
今朝目が覚めたら、すでに窓の外がカーンと明るい!

ヤバ~い!!完璧寝坊です。。

4時半のアラーム&スヌーズ、まったく気づきませんでした・・・。

それでも急いで海に行けば40分ぐらいは遊べると思って、飛び起きて準備してGO =3=3=3

moblog_1ca685b4.jpg

波は結構サイズアップしてて、ハラぐらい。

ムネ・カタぐらいのsetも入っていて、setが入るとインサイドはどっかんどっかんいってました。

少々ビビりつつ、時間もないのでさっさと入水。

ところが案の定、ミドルぐらいで波をバンバンくらって、なかなかアウトに出れません。。

しかも、くらったときに片目のコンタクトが流れ、遠近感ナシの視界不良に・・・。

もちろん、この時点ではまだ一本も乗ってません。


視界不良になったからと言って、一本も乗らずにそのまま上がるなんてこともできず、

またまた波をくらいながらゲッティングアウト。

なんとか沖にでることができました。

が、

時間が、

ない・・・。

ムネぐらいの波、切れ目からテイクオフ。

インサイドまで乗り継いで、はい、終了。

moblog_ac2a6b67.jpg

波の揉まれまくりの 『修行サーフ』 でありました。。。

ウエット脱ぐとき下を向くと、鼻から海水がたっぷり出てきましたヨ~(笑)。

まぁ、こんな日もありますわなっ。
関連記事

WHAT'S NEW?