FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新手のナンパ??

 04, 2011 21:37
先日、横浜ランドマークにクルマで行ったときのこと。

夜、帰ろうと地下駐車場に停めたクルマに乗り込む瞬間、誰かの視線を感じたんです。

視線の発信元を見ると、駐車場内には人はほとんどいなくて、

40歳ぐらいのオッサンがひとり、こっちを見ていました。

リュック背負って、いかにも怪しげなオッサン。

「きもっ」

と思いつつ、さっさとクルマに乗り込んでドアを閉めました。

するとそのオッサン、こっちに近づいて来るではありませんか。

しかも、ワタシやうちのクルマの中をまじまじと見ている・・・。

そして、

「すいません」

と言っている声が、車内にかすかに聞こえてきました。

聞こえないふりをしてシカトしていると、ワタシがいるシートの真横の窓のところまで来て

「すいません すいません」 と。

ワタシ、とっさにドアロックし、窓を2cmぐらいだけ開けて

「はい?」 と。

するとそのオッサン、何を言うかと思いきや

「お金なくなっちゃって帰れないんで、乗っけてもらえませんか~?」

だって。

「・・・・・・。」

その発言の有り得なさに一瞬固まり、数秒経ってでたことば、

「いやいやいやいやっ!」

黄色い声の 「いやいやっ いやいやっ」的なものではなく、

腹の底から出た「そりゃないでしょ~」的な口調で。(笑)

オッサンは、

「ダメ?あ、わかりました、すいません」

と言って、ふにゃふにゃ~と去っていきました。

ふつうに歩いているだけでも怪しいと思うようなオッサンを、

クルマに乗っけてどっかまで送り届けてあげるわけないです。

ホントに、気持ち悪くて有り得ない出来事でした。


この一件を例のごとく仲良し同期たちに話すと、

「それってまた『新手のナンパ』なんじゃないの~(爆笑)」って。

「また」って・・・。

そういえば、以前「新手のナンパ」を経験していました(笑)。



ちなみにその日、気持ち悪~いと思いながら夜帰宅すると、、、

関連記事
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。