スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報

 21, 2011 20:12
多くの人が憧れる名車、日産「スカイライン」。

その開発に初代から長年携われた方がお亡くなりになりました。

この方、「スカイラインの父」とも呼ばれカリスマ的存在でした。

とても熱い情熱を注いでクルマ造りに励まれた話を、社内外から多く聞いてきました。

ワタシが幼い頃うちのパパさんも

「スカイライン」が良い!乗りたい!!

とよく言っていました。

実はその方は、ワタシが勤める会社の父でもあるんです。

うちの会社には、その方に、そして「スカイライン」に憧れて

入社した社員がたくさんいます。

残念ながら、ワタシが入社したときには退任されていて、

ワタシ自身は数回しかお会いしたことがありませんでした。

パワフルで熱い情熱があるからこそあのようなクルマが造り上げられ、

そのクルマに感動を覚えた方が熱狂的なファンとなり、

長年に渡って大切にされるクルマとなった・・・。

個人的には、「スカイライン」のようなクルマを造れる人・会社・環境というのは、

今後はもう存在しないのでは、、、と感じています。

本当に貴重な方でした。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 2

タケちゃんマン  2011, 01. 21 [Fri] 23:27

残念です

偉大な方
残念です
ご冥福をお祈りいたします


しかし、凄いね、さすが、会ったことあるんだ。
羨ましい。って、社長ならあり得るか。
でも凄いなぁ。スカイライン。受け継がれて行くものは多いけど、あれほどの車はもう出ないだあろうなぁ。今上天皇も愛した名車。
スカイラインは永遠の憧れ。

頑張れ

Edit | Reply | 
Yuming">

Yuming  2011, 01. 23 [Sun] 12:00

Re: 残念です

タケちゃんマン♪→
本当に残念・・・。
知る人ぞ知る偉大な方でした。
あの方と一緒に仕事をしていた社員、
あの方に憧れていた社員、
いろんな思いでを話してくれつつ、みんな肩を落としていました。
とあるジャーナリストの方が言っていらっしゃったけど、
ひとつの時代が終わってしまった…っていう感じだね。

Edit | Yumingさん">Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。