スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文句ナシ!

 18, 2012 15:08
ここ最近の湘南の波、たいしてサイズも上がらず風も入りがちで

イマイチな状況が続いています。

そして、波良くないのに相当な混みよう。

いつものポイントで波乗りする気失せ失せです。。

ということで、またまた県外へ!

今回はまた茨城です。



日の出と海の位置関係、湘南とは違います。

いつものポイントでは、海ではなく街のほうから日が上がってくるので新鮮な眺め!



乗るのに十分な波があるのに人がいない!

なんで??

これも湘南では有り得ない光景。





ウハウハルンルンで入水。

日が上がりきっても人は増えず、MAX5人。

波が有り余っているのがもったいなくて、来る波来る波乗ってしまいヘロヘロ。

サイズはモモ~ハラ、面OK、波数そこそこ。

水もキレイだし、雨かもって言ってたのに快晴だし、ガッツリやれたし、

文句ナシの茨城トリップ☆



しかも今回は出会いもありました。

そのポイントで入ることが多いという埼玉のサーファーさんに声を掛けていただきました。

マニアック、いや、こだわりのロングボードを集めてお店をやっている方とそのお知り合い。

そのポイントにはたまにおじゃましているのですが、お会いするのは初めて。

「湘南から!?」

と、えらく歓迎してくださって、麦酒までごちそうになってしまったり(笑)

波乗りの話、海の話、仕事の話などなどで盛り上がり、

暑く(熱く)なったので、一緒にまた入水。


近くで、そこもまた波がいいというポイントを紹介してくださるということで、

後をついて移動しました。

するとそこには、おふたりの知り合いの方がいました。

その中にいたのが、湘南在住の女性プロロングボーダーKさん。

ワタシはその方を一方的に知っていたので「あっ」と思いました。

実は、Kさんがアマチュア時代に当時の女性トップアマのみなさんと開催された

女性向けのサーフスクール系のイベントに参加したことがありました。

ワタシがサーフィンを始めたばかりの頃の話です。

そのことをKさんに告げると、

「えー!マジで!? なつかしいし、あの頃から今までこうやってサーフィンを

続けてくれていることがうれしい!!」

と、とっても感激してくださんたんです。


当時はまだ、ロングボードの女性のプロサーファーのシステムがなく、

Kさんたちトップアマのみなさんはその構築のためにいろいろと活動されていました。

その後それが実現して、Kさんをはじめトップアマのみなさんのほとんどが

現在はプロロングボーダーとして活躍されています。

いつでも連絡してねとケータイまで教えていただいたり、

ご本人のBlogでも再会の喜びを紹介してくださっていたりと、

コンペに出ないワタシのようなフリーサーファーにも気さくに温かく接してくださいました。



海での繋がりって本当に不思議、というか独特。

海は広いな大きいな~♪なんて歌がありますが、

今回のような再会があったり、ぜんぜん違う場所の海で知り合いにあったり、

知り合いの知り合いがそもそもの自分の知り合いだったり・・・

サーファーにとっては海は「狭い」と感じるのです。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。