スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初・富士ちゃん

 20, 2012 21:48
今回、富士山に初めて登ることになったのは、99年入社の仲良し同期たちとの企画。



そもそもは入社10周年を記念しての話だったのですが、そのタイミングでは

みんな揃って行くことが難しかったので、なんだかんだで今年になりました。



いろいろあるルートの中から選んだのは、いろんな風景が楽しめるという須走ルート。

日の出頃に5合目からスタートしました。





途中からは雲の上へ!




6合目、7合目…と節目節目に山小屋があります。





こんな傾斜&足場のところもありました。




頂上近くはさらに険しい岩場となり、体力も限界になりつつ6時間掛けて登頂!




しっかりお守りも購入しました。




山頂は山小屋の軒数も多く、賑やかな感じ。




登頂の喜びも束の間。

想像以上にきつかったのが下山・・・。

すなすな砂利砂利の下り坂を、延々と下りていきます。



ワタシ、途中から足の力が入らなくなってしまい、思うように進めず

みんなの足を引っ張ってしまいました。。

予定より時間がかかってしまい、下山は日没後になってしまったんです。

カラダが言うこと聞いてくれなくなったときは、思わず涙が。


帰り道で見えた富士ちゃん。



あのテッペンに行ったんだなぁってしみじみ。



本当にしんどかったです。

登ると人生観変わる、とかも聞いていましたが、ワタシはなかったです(笑)

やっぱり海のほうが好き。

けど、登らないとわからない感覚、見られない景色、などなど、

一度は登る価値はあると思います。

(一度でいいと思います・笑)

こういうチャンスを作ってくれ、下山時にはたくさん助けてくれた同期たちに感謝!



さて、明日は11日ぶりのお仕事。

ただいま足の筋肉痛MAX☆

仕事になるか!?



関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。