スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

串パ

 24, 2012 16:09
うちのママさんが数年間に渡って耐えながら立ち向かっていた

問題がやっとやっと解決したので、その慰労会。



いろいろな組み合わせで串に刺して…





串焼きパーリー☆





豚バラはネギやうずらの玉子に巻きつけました。




プチトマトやお餅はベーコンでくるり。



今回、スーパーでたまたま見つけたこのソースが大活躍!



マヨネーズベースで、バジルとパルメザンチーズのお味がするソース。

たんぱくなササミや魚介はもちろん、プチトマト×ベーコン串との相性が抜群!!


ソースとしてはもうひとつ用意。

しば漬けを細かく切ってマヨネーズを絡めたやつ。

これも結構使えます。

何とでも合うけど、厚揚げとの相性が特に良かったかな。



難しい問題と向き合ってきたママさん。

本当ならワタシももっとサポートすべきだったのかもしれません。

でも・・・

今回は、あえて少し距離を置きました。

娘であるワタシがこういう言い方をするものではないかもしれませんが、

うちの親子関係は特殊で、思い起こせばワタシが小学生のころから

ワタシはママさんに頼られてきています。

すぐに手を差し伸べるのは簡単。

でも今回は、もう少し自分で考えて乗り越えてほしかったんです。

もう究極に、どうしても、どうにもならないという状況になれば

ワタシが出ていく覚悟をしていました。

でも結果、時間がかかり辛かったかもしれませんが、

ワタシが出ていくことなく、最悪の事態を避けつつ問題を終結させる

ことができました。



親子、上司部下、先輩後輩、親友、恋人、夫婦、

どんな関係でも、甘やかすだけが「優しさ」ではなく、度が過ぎると

逆効果になる(その人の成長を妨げる)こともあるというのが個人的な考えです。

幼かったり若いときはまだいいかもしれないけど、ある程度の年齢になると

そこらへんの「差」が見えてくると思うのです。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。