スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海にまつわるエトセトラ

 19, 2013 12:59
面識のないプロカメラマンさんが

知らぬ間に撮ってくれたシークエンス。



ウエットのブランドがカメラマンさんのと

同じだったことから、ウエット屋さん経由で

写真がワタシの手元に。

ちょっとビックリな出来事…。

海に居る人たちはこうやってどこかで繋がるので、

サーファーにとって海は狭いナっていつも思います。

「キンさんマジェンタカラークリステンソンさん」

ってフォルダ名(笑)。ウェットと板の特徴です。



海が狭い話をもうひとつ。

夏休みに愛知で波乗りしたときに、

ワタシを温かく迎え入れてくれた現地のお姉さまサーファーさんから

久しぶりにMailが来ました。

なんでも、ふいに思いたって、ひとりで湘南に来たとか!

翌日早朝海に入るなら一緒に♪

という内容でした。

なにせスーパー朝一だし、あちらも土地勘ないし、

クルマ停める場所や、入る場所のポイントになるものは伝えつつ

会えればラッキーだね☆という感じのやり取り。


で、当日。

朝時間が足りず、陸で待っていてあげることができず、

わかるかなぁ…たどり着けるかな…と

気にしながら波乗りをしていると、

笑顔で近づいてくるお姉さまが!!

会えたぁ♪♪と感激しながらニコニコサーフ☆

海で繋がる友には、こうやってまた会えるんですよね。

お互い、友の居る海に行って、

また一緒に入りたくなるんですよね。

サーファーならではの繋がり。



ちなみにこのお姉さま、実年齢とはかけ離れた美貌をもつ方。

そして柔らかいイメージでホントにステキな女性。

そんな人が、ナビ無のクルマでひとりで遠くまで

サーフトリップに行くわけです。

見た目だけではなく、心意気もステキじゃないですか!

ワタシはやっぱり、人に依存してひとりでは

行動できない人より、自分の意志でひとりでも

ちゃんと動ける人へのほうが魅力を感じます!

こんなニコニコな再会で始まった平日の朝。

一日ホクホクな気持ちで過ごせたのでした♪
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。