スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波乗り号のその後

 06, 2014 12:46
夏休みに高速道路でオーバーヒートして

レッカーでドナドナされたうちの波乗り号。



その後、5月に点検や部品交換をモリモリ

やってもらったSHOPに入庫して見て

もらいました。

SHOPの話を聞いて、ちょっと信用性の

こととかいろいろ感じるところがあって

もうそのSHOPに頼むのはやめようと判断。

いろいろ考えて、人からアドバイス

もらってりして、ひとまずは知り合いに

うちの駐車場で暫定的に直してもらう

ことにしました。





その知り合いは、うちのよりもっと歴史

ありアメ車を、自身でレストアして乗って

いる人。

現地へのパーツ手配から部品交換まで

お願いさせてもらいました。

アメ車談義をしていると、信頼できるアメ車

のSHOPってなかなかないとのこと。

で、みんな自分で勉強してメンテできる

ようになっていくんだとか。


暫定修理が終わったら、その人が唯一信頼

してるSHOPに持ってって、しっかり

見てもらうつもりだったのですが、外したい

部品が外せず、タイムオーバー。

固着しちゃってるのかな…。

波乗り号復活までの道のりは長そうです。

でも、まだまだ乗りたいという気持ちは

変わらずなのです。




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。