スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒やしの旅へ

 12, 2015 02:31
相変わらずの仕事の忙しさに、去年も今年も体調

悪化や用事、理不尽なことが起きたときの

ズル休み以外は、きちんと休みを取れずに

いました。

が、休み前後が大変なことになるのを覚悟して

思い切って平日休んで、癒やしの旅へ。



初めて北陸新幹線に乗って向かったのは富山。

ご縁があって、ラグジュアリーなリゾートホテル

でのんびり贅沢に過ごす旅です。




PC閲覧の場合は

続きは下の

[CONTINUE READING]

から…。



ホテル到着後、暖炉の火が暖かい素敵なロビー

でおもてなし。



横を流れる川の景色を堪能しつつ、お抹茶を

いただきながらチェックイン手続き。




お部屋はなんとスイートルーム。

間接照明が素敵なレッドルーム。




のほかに…

エントランス入ってすぐに和室。




広々したリビング。

間仕切りできるベッドや、川が一望できる

バルコニーも。




モノがきれいに収まって、居心地最高な空間。




最大8名泊まれるというこのお部屋には、

雰囲気の違うベッドルームがもうひとつ。






さらにはお部屋にジャグジーも。




ホテル内でのお食事は、地産地消をテーマに

富山県産の海の幸や山の幸がふんだんに

使われたメニュー。








梅肉のソースで富山の半島を描いていたり、




可愛い貝殻が飾られていたり、



目でも楽しめるアートな盛り付け。


館内にはライブラリーもあります。




無理に予定を埋め込まず、ホテルの滞在時間

自体を楽しむ旅。

日頃時間に追われ過ぎているので、ここぞと

ばかりにのんびりまったり過ごしています。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。