スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会♪

 30, 2009 01:07
HAWAIIでUPした中で紹介したリンダさんとは、3年半ぶりの再会♪
withLinda.jpg

リンダさんと初めて会ったのは、2005年8月にHAWAIIに行ったとき、まさにこのWAIKIKIのビーチで。

きっかけはね・・・


いつも愛読している波乗りする女の子向け雑誌『Beach Girls』、2005年のその旅に出る前にも

読んでいて、とっても印象的な記事があったんです。

「海がくれた笑顔 64歳のビーチガール。」
BG.jpg

WAIKIKIに、いつも満面の笑顔でサーフィンを楽しんでいる64歳の女性がいるというもの。

記事によると・・・

その女性がサーフィンを始めたのは2年前(掲載当時で)、腎臓癌を告知されたのがきっかけ。

お医者さんに告知されたとき、すぐに子供たちに知らせなさい、覚悟しなさい、といわれて、

いろんなことを考えたとのこと。

死を意識したときに、そんなことが起こるのなら、生きているうちに大嫌いだったものを好きに

なることぐらい簡単なんじゃないか、そうすることで、何かが変わるんじゃないかって思った

そうです。

HAWAIIに長いこと住んでいたにも関わらず、この女性にとって海は、戦闘機が飛び交って

人食いザメがウヨウヨする恐ろしい所だったようで、いつも側にあったのに遠く感じていた海と

ちゃんと向き合おうと決めたんですって。

そうと決めたら、すぐにサーフィンスクールに入りレッスンを受け、もともと始めたら途中で

あきらめられない性格だったこともあり、戦闘機のことも人食いザメのこともすっかり忘れて

夢中で海に通って、サーフィンの腕前もぐんぐん上達!

小さくても来る波は確実に捕まえられるようになっていたとのこと。

そして何よりその笑顔☆

満面の笑みが海でのトレードマークとなったそうです。

ほかにも、この女性が日ごろからカラダを気遣って健康的な食生活をしていること、

女手ひとつでお子さんを育てあげたこと、今でも現役で学校の先生をしていること、などなど、

印象的でぐっとくる話がたくさん書いてありました。


☆★☆★☆★☆★


2005年8月、茅ヶ崎の海友達たちとWAIKIKIを訪れたとき、偶然にも遭遇したのが、この雑誌で

紹介されていた女性、リンダ・田川さんだったんです。

顔を見て、どっかで見たことあるな~って思っていたら、一緒にいた友達も同じように雑誌を

読んでいたので気づいて「リンダさんだ!」って。

思わず声を掛け、その場でリンダさんもいろいろとお話してくれたんです!

その後、ワタシはリンダさんに日本から一度だけメールをしただけ。

けど一緒にいた友達は、その後再びHAWAIIに行ったときにも会ったり、連絡を取り合ったりして

いたとのこと。

今回もその友達と一緒の旅だったので、リンダさんと再会するチャンスをもらえたんです♪

リンダさん、ワタシのことなんて忘れちゃってると思っていたのに覚えててくれて、ほんとに

うれしかった~☆

ワタシたちのために、ゆっくりとした英語で話をしてくれて、ワタシたちが理解できていないよう

だったら別の言葉で説明してくれて、学校の先生ならではという感じの口調でたくさんのことを

教えてくれます。(愚痴もたくさん聞いたけどネ)

そして今回、自宅に招いてもらっちゃって、なんだかHAWAIIのおかん的存在^^

また次回HAWAIIに行ったときにも是非会いた~い!

そして、一緒に波乗りした~い!!(今まで実現できていなかった・・・)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。